お金持ちの理由、そうではない理由がわかりますか?

お金持ちの人には理由がある?

先日、大学にて「社会とは一体何か?」という講義を行いました。

 

日本は資本主義の国ですが、それが私たちが生きていく上で、
一体どういう意味を持つのかということについて、学生たちと一緒に考えていきました。

 

 

資本主義経済と共産主義経済の違いの一つに、
「お金の流れ」があります。

 

共産主義の国では、基本的にお金(富)は国が稼ぎ、
それを国民に公平に分配しています。

 

実態は異なる所もあるかもしれませんが、基本理念としてはそのようになっています。

 

 

一方で資本主義の国では、お金を稼ぐのは個人の自由に任されています。

 

多額のお金を稼ぐ人がいる一方で、多重債務に苦しんだり、
それほどではないにせよ、働けど働けど暮らしがラクにならない人がいます。

 

なぜ多くの人は真面目に働いているはずなのに、お金の分配に偏りができてしまうのでしょう。


お金の「流れ方」を見てみよう

これは、私なりの考えですが・・・
(人それぞれの考え方があると思います。)

 

お金にも、水と同じような流れがあると考えています。

 

水は高いところから低いところへ流れ、より低いところに貯まります。

 

では、お金はどんな風に流れているのかというと、
「頭を使わない人」から、「頭を使う人」に流れているのではないでしょうか。

 

 

例えば、以前、大問題になった米国のサブプライムローンは、
一部の頭を使う人が、多くの頭を使わない人からお金を得る仕組みとも考えられます。

 

結局は、やりすぎてしまい、経済自体が破綻してしまうわけですが・・・

 

 

あるいは、テレビとは一体何か?と考えてみると、
民放に限って言えば、

 

「頭を使わない人」から、「頭を使う人」にお金を流すこと

 

を加速させる機械とも言えるのではないでしょうか。

 

 

なので、莫大なお金が宣伝広告費として動くわけです。

 

テレビはタダで見られるのに、なぜテレビ局は高額な出演料をタレントさんに支払うことができるのか、
よくよく考えてみるとお金の流れが見えてくるはずです。

 

テレビ関係者の方ごめんなさい。でもそんなに間違ってはいないと思います。

自分の頭を使うことをあきらめない

資本主義がそのような状況を生んでいることを、良いとか、悪いとか、
そんなことをここで言うつもりはありません。

 

ただ、それが「現実」なわけです。

 

自分の頭を使うことを諦め、考えることを他人に委ねてしまった瞬間に
自分は「お金を流す側」になってしまいます。

 

働けど、働けど、なぜか手元に残らない・・・という状況を生んでしまいます。

 

 

お金持ちが正しいとか、お金が幸せを生むとか、そんなことはありません。

 

人によって、それぞれの価値観や幸せの基準があることでしょう。

 

ただ、私が講義で学生たちに伝えたかったのは、

 

「自分の頭を使うことを諦めるな。」

 

ということであります。

 

 

頭が良い、悪いではありません。

 

ましてや学歴やテストの成績は関係ありません。

 

ただ、自分の頭をどれだけ使っているか、使っていないかであります。

頭の「使い方」を知る

自分の頭で考えたり、悩んだり、決断することは、本当に面倒だし、しんどいことだと思います。

 

ついつい誰かの考え方に頼ってしまったり、悩みを放棄してしまいがちになります。

 

でも、自分の頭で考えれば考えるほど
その分報われるのが、今の日本の社会ではないでしょうか。

 

 

「頭を使えばいいのはわかったけど、どうやって使ったらいいのかわからない」
という方も多いと思います。

 

「毎日1分 天才のヒント」では、生きた頭の使い方のヒントを
文字通り毎日メールでお届けしております。

 

届いたメールを読むだけで、あなた自身の中に眠る
「才能」や「適性」の存在を知ることができるでしょう。

 

「いままで気付かなかったけど、こんなに頭を使うことは楽しいのか・・・」と

 

 

まずは7日間、お試しで続けてみませんか?

 

届いたメールを7日間読んでみて、「これは自分には意味がない」と思えば
簡単にやめることができます。

 

もし「もっと続けてみようかな・・・」と思ったら、お好きなだけ続けていただくこともできます。

 

もちろん、登録料、月会費、年会費などは一切ありません。

 

ずーっと無料であります。

 

 

 

 

ボタンを押すだけでは登録になりませんので、安心して次にお進みください。

 

なお、メールのお届けについては、メールマガジン「まぐまぐ!」を利用しております。

 

登録されたメールアドレスは「まぐまぐ!」で管理され、
私どもに伝わることは一切ありませんので、どうぞご安心ください。

 

Facebookで「天才のヒント」を見る





あなたの「天才」を引き出すためにこちらもオススメです。


マインドマップ講座 Mind


日本マイブレス協会

お金持ちの理由、そうでない理由関連ページ

今の仕事を続けるべきかどうか
仕事を続けるかどうか迷ったとき、あるいは同僚や後輩が仕事を辞めようか相談してきたときにお読みください。
年上の部下とのつきあい方
年上の部下とどのようにつきあっていますか?